ここから本文です

サイト内検索

サイト内検索

こんな痛みが長く続いていませんか?

CM動画

「神経の痛み講座」編

「痛み」篇

「部位」篇

「痛み+部位」篇

痛みが関係するさまざまな疾患

坐骨神経痛

多くの場合、腰痛に引き続いて発症し、お尻や太ももの後ろ、すね、足先などに痛みやしびれがあらわれます。中高年の方に多く見られる症状です。

もっと見る

腰痛症

腰痛の症状は、文字通り“腰の痛み”です。男性では1番目、女性でも肩こりに次いで2番目に訴えの多い症状で、その数は増加傾向にあります。

もっと見る

頚椎症

椎間板の変性(老化現象)を起因に脊柱管や椎間孔が狭くなってさまざまな症状が発生すると、初めて病気と診断されます。

もっと見る

糖尿病神経障害に伴う
痛み・しびれ

糖尿病神経障害は糖尿病の3大合併症の1つで、最も頻度が高く、手足に「ぴりぴり」「じんじん」といった痛みやしびれが左右対称にあらわれます。

もっと見る

帯状疱疹後神経痛

帯状疱疹が治った後も続く痛みのことで、持続的で焼けるような痛みや断続的で繰り返し刺すような痛みが混ざって生じたり、感覚が鈍くなったりします。

もっと見る

三叉神経痛

いわゆる「顔面神経痛」のことで、顔面に生じる「突き刺すような」あるいは「電気が走るような」激痛があらわれます。

もっと見る

神経根圧迫による慢性疼痛

神経根が圧迫される箇所によって、首、肩、手、腕などの上半身から、足や腰など下半身にまで痛みやしびれの症状があらわれます。

もっと見る

線維筋痛症

一般的な検査をしても原因が見つからないにもかかわらず、全身の強い痛みやこわばり、睡眠障害、うつ状態などさまざまな症状が生じる病気です。

もっと見る

疼痛.jpでは、腰痛症や坐骨神経痛、糖尿病神経障害に伴う痛みなど疾患に対する情報をはじめとし、治療法、診療の流れなど、さまざまな痛みについての情報をお伝えしています。

疼痛.jp トップページへ

総監修:
日本大学総合科学研究所 教授 小川 節郎 先生