ここから本文です

サイト内検索

サイト内検索

痛みの用語辞典

A~

A

α2アドレナリン受容体
受容体のひとつ。(⇒「受容体」参照)主に心筋や平滑筋に存在し、脳や脂肪細胞にもある。痛みの刺激の伝達に関わっている。

N

Na(ナトリウムイオン)チャネル
イオンチャネルのひとつ。(⇒「イオンチャネル」参照)
主に神経や筋肉の細胞膜に存在する、ナトリウムイオンを選択的に通すゲート(チャネル)である。神経の情報伝達に関わっている。
NSAIDs(エヌセイズ:非ステロイド性消炎・鎮痛剤)
ステロイド以外の抗炎症作用、鎮痛作用、解熱作用を有する薬剤の総称。いわゆる「痛み止め」として、さまざまな痛みに対し、処方される。一般に、疼痛、発熱の際に使用される「解熱鎮痛薬」とほぼ同じ言葉として用いられる。

Q

QOL
Quality of Lifeの略であり、「生活の質」と訳される。「人が充実感や満足感を持って日常生活を送ることができること」を意味する、医療の考え方のこと。
総監修:
日本大学総合科学研究所 教授 小川 節郎 先生